緩和型ナーシングホーム キセキかにえ

海部郡蟹江町大字蟹江新田字源氏前39-1
TEL.0567-94-7830
FAX.0567-94-7831

「緩和型ナーシングホーム」キセキかにえ

介護・医療ともにサポート

キセキかにえは緩和型ナーシングホームです。
通常の介護だけでなく、医師の指導のもと看護師を中心とし医療処置の提供を行っています。
難病を抱えている方、ターミナルケア、緩和ケア、ガン末期など医療度の高い方でもご入居して頂けます。
医療的ケアが必要な介護度の高い方、またお世話をされるご家族にとって、医療サポートが整っていることは何よりも大きな安心の要素です。
体調や生活への不安から解放され安心に包まれ穏やかな日々を自分らしく送る終の棲家…。皆様にとってそんな場所となるよう医療と看護、介護が一体となり最後までご入居者に寄り添います。

  • 入居対象者
  • がん終末期・神経難病・医療依存度の高い方

医療法人が運営

在宅医療に長年携わる院長自ら診療

経験豊富な同一医師(院長)が見守っていることで
疾患や医療的ケアへの対応が万全で病気を抱えた方も安心です。

看護師が24時間対応

看護師が24時間対応しており体調の異変に速やかに対応し、
医師との連携により的確な判断・対応を迅速に行います。

十分なスキルを持った介護士が在中

経験値とスキルの高い介護士が、24時間在中し
専門性の高いサービスを行います。

緩和ケア、ターミナルケアに対応

神経難病、がん末期、介護度の高い方の受け入れが可能。
継続的な医療処置や対応、ターミナルケア(終末期医療)、看取りが可能です。

入居一時金0円

安心価格でご入居いただけます。

訪問看護ステーション
ロジータ
ご利用者様、ご家族様が住み慣れたご自宅にお伺いして看護いたします。
詳細はお電話またはお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。
ご挨拶

 平成26年4月医療法人寿秀会よしだクリニック開設以来、施設を含む多くの在宅患者様に接してまいりました。とりわけがん末期、神経難病、介護度の高い方を経験し、医療・看護・介護の充実した施設の必要性を痛感するようになりました。高齢化、病気の種類・程度、家庭環境など様々な要因から施設入居者が増加の一途をたどる中、そのような方々が安心して療養生活を送ることができる「終の棲家」として本ホームが完成しました。
 看護師が24時間対応して医療を提供する「ナーシングホーム」に、苦しみを予防し和らげる「緩和ケア病棟」の延長線上にあるようなホームとしての機能を加え「緩和型ナーシングホーム」とあえて命名させていただきました。
 常々、自分を患者様に置き換え、心のこもった医療を心がけてきました。私の医療人生の集大成として本ホームに情熱を注ぎたく存じます。医療法人の運営する「緩和型ナーシングホーム キセキ かにえ」をよろしくお願い申し上げます。

医療法人寿秀会 理事長 よしだクリニック院長 吉田公秀
医療法人寿秀会 理事長
よしだクリニック院長
吉田 公秀
海部郡蟹江町大字蟹江新田字源氏前39-1
TEL.0567-94-7830
FAX.0567-94-7831
緩和型ナーシングホーム キセキかにえ